新・単純人間の気まぐれ日記

精神年齢鑑定。いつやっても「友達になれそうな人」は“アラレちゃん”・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
バイトに着々と新人が入ってくる。

彼らとの勝負はたぶん最初の1,2回で決着がつく。

後輩の先輩を見る目は厳しい。
(私たちが職員を時に酷評するのと同じように・・)
自分と同等またはそれ以下とみなすと、先輩だろうが経験者だろうが際限なくなめてかかってくる。
特に最近の子は激しい気がする。
そ~いう空気の読めない人は苦手。
なめられるのはごめん!!
だから、自分の職場環境荒らされないためにも、最初が肝心

笑顔50%カット
ムダ話ゼロ
用件だけを伝えて動いてもらう。
のんびりしてちゃダメダメ。てきぱきしてみせる。

威嚇威嚇。
ガルルルル


5時間も一緒に働けば相関図はほぼ完成する。
威嚇してばかりでも、ただの恐いおばちゃんに・・・
最後のほうには笑顔2割り増し

親しき仲にも礼儀あり

こういうこと、結構気になってしまう。
スポンサーサイト
一週間くらい前の話ですが・・・
友達の代理でバイトに入り、いつもと違うクラスに行ったときのこと。。

強烈なキャラに出会った。

やつは、1回目の休み時間にスタスタ私の近くにやってきた。
背は高く、わりと体格もがっしりしているが、爽やかさのかけらも無い高校2年男子O君。

O「あの、2時間目終わったら、僕帰ります
私「ん?そうなの?なんかあるの??」
O「いや、僕、東京駅に行かなきゃならないんです!(ニヤリ)」
私「東京駅?なんで??」
O「写真撮りに行くんですよ!○△×の!!」
 (電車名は忘れました・・)
私「ふ~ん。電車好きなの?もしかして、電車オタク??
 (ずけずけと切り込む私・・・失礼なやつだ
O「そうですよ~オタクです
私「認めちゃうんだ~笑」
O「オタクだということを恥じたらだめっすよ!!
 (妙に熱い・・)
私「ふ~ん。電車オタクってさ~、自分が乗った車番とか覚えてて、その車両が地方に払い下げられた後に、また地方でめぐり合えると興奮するんでしょ~??」
 (なんで、私はこんなこと知ってるんだ 笑)
O「そう!!そうなんっすよ~~!!今、□□○○○って車番が熱いんです!」
 (お、おっと、つかみはOK??!笑)
私「へえ~。わざわざ地方も行くの?」
O「行ったりしますよ~。都内では、東急が熱いです!車体がかっこいいんですよ~~。ほら!!(携帯の写真を見せてくれる)」
私「ほんとだ~なんかJRより丸っこくてかわいいね。でも狭いよね~東急って」
 (と、とりあえず肯定しつつのっかる私・・)

んん!?
写真を、見せてくれたあと、携帯をしまう時、ちらりと見えたA系のニオイ・・・

私「お?待ち受けなに??」
 (なぜか突っ込んでしまった、芸能リポーター並みの粘りっこさの私・・)
O「ふっふっ。そうです、僕は声優好きでもあるんです


き、きた~~
豪華二本立て。
待ち受けはもちろん声優さんの顔写真・・・。

O「将来はJRに勤めたいんです!そのためには学歴が必要なんです!! ま、だめなら、アニメ製作会社もいいな~~って思ってて・・♪」

そんな彼は、某有名私立男子校に通い、我らがW大学を目指しているそう・・・。
頑張れ!
JAPANは君らのようなオタクの経済効果に助けられてるのじゃ・・。

2時間目が終わった頃、彼は満面の笑みでいそいそ帰って行きました。

オタクと楽しく話せてしまったよ・・・笑
バイトのこと。


自分たちのことをそんなに信頼していないから、上が全て主導するのでそれについて来い。

こんな感じのことを言われたらどう思う?

・やりたいことを伸び伸びやれず、上の様子を伺って動くのなんてごめんだ。だから辞める。
・そういう方針を取るのねと割り切って従う。
・自分のやりたい理想像を捨てずに、もがき、ぶつかっていく。

どれも間違っていないと思う。
ただ、私は二番目のタイプだ。
よく言えば柔軟。悪く言えば妥協。

ぶつかっていっても、向こうの今までのスタンスから見て、職員との関係が悪化することは目に見えている。
職員との関係がギクシャクしていようが本質的な業務には関係しないから辞める必要までは感じない。
だったら、ある程度ハイハイと従って企画とかに欲を出さず生徒と向き合うことを全てにするのが得策?
やりたいことは他の校舎でやれば・・・。(じゃあ、ここで頑張る必要はないか・・・?)


うちらが信頼を全面に勝ち得るような行動が出来なかったのも確か。
でも職員側も何をしてほしいかを明確に提示してこなかったのも確か。

伝統が無いとこで一から組織を動かすってのは想像以上に困難だ。
しかもトップである校舎長は完全なるトップダウン。

職員の信頼を取り戻して。それから、やりたいことの意思表示・・なんて悠長なことが通じるのか?

条件はなかなか最悪。
でも、なぜか辞めようという気にはならない。決して“所詮バイトだから”とまで割り切ってるわけではない。
職員と目標は同じわけだし。

う~ん。
生徒との関係は全く健全だからかな?
いや、私には恐ろしく信念・理想が欠如してるのかな?(これ濃厚な気がしてきた。)

なんか、もやっと感が拭いきれない。

辞めようかな。。。
日曜日
やらかしてきました。忘年会☆

予期してた通りドタキャンは出ましたが・・・。
(その中でも、我らが木曜の1年、“海賊”ことT網くんの理由が・・・
「すいません!Kさん!!明日行けなそうなんです・・。実は彼女と別れそうで(>_<)
「ま、マジ!?そ、そっか~何とか円満に解決しなよ!」
「俺に原因があるのですが・・。海賊なので捕まえた獲物は逃さないように頑張ります!!
申し訳ないがちょっと笑ってしまった・・

それはさておき、やっぱ熱いね~8号は!!
案の定、ポン酒で乾杯(=「杯を乾かす」)ラッシュが起き、死亡者が出て(ナガコ、マジごめんね
職員さんがはっちゃけすぎて潰れる(翌朝8時出社は「こりゃ~ムリだ~」と叫びながらの千鳥足
アンケート結果を受けてのモノマネ大会(職員さんが職員さんの!?メイド!?HG!?・・・笑)

特別ゲストが登場↓

20051213004511

急遽、写真撮影会スタート
カメラ小僧続出


ちなみに去年のゲストはこの方(懐かしい!)・・・↓
20051213004808



おいおい 笑


それにしても、1年生の輝きが目立った忘年会になった♪
8号ニューヒーローこと圭ちゃんとニューヒロインえんどぅに幹事業をバトンタッチしようと

みなさんお疲れ様でした





今週は月曜と木曜に行ってる塾のTAが通常授業終講週だった。

授業後、男子生徒二人組と雑談しているとき・・・
(主題はなぜか恋愛!?)

そいつは14コ年上のお姉さまと付き合ってるらしく・・・
「年上ってかむしろ社会人は最高っすよ~甘えられるし、独り暮らしだし、ご飯作ってくれるし、お金持ってるし。もう、高校生なんかと付き合えないっすよ~」

大学生と話してる錯角に陥る。
こいつはホントに高1か!?
ませガキ・・・

「あ、でも、いま大学1年生で超好きな人がいるんっすよ~
「え?彼女さんいるんでしょ?」
「いや~ぶっちゃけその人の方が好きかも
「うわ、最悪だね~~」
「いやいや、男なんてそんなもんっすよ

なぜか高校1年生に諭されてる私・・・



って、こんなアホな事ばっかやってるわけではない

授業前のこと・・・
私が勤務してる校舎は1・2年しかいないのだが。
私の元に高3の女の子が尋ねてきた。
(去年も1年生の世話をしてたから元生徒でもないのだが・・。顔は見覚えが・・。お!そういや違うクラスの生徒だけど去年ちょこっと話したことある
受験目前、出願校を最終決定したりするのに参考意見を聞きに。
「色々考えてて、Kさんと去年話したことが結構印象に残ってて!わざわざ相談しに来ちゃいました
まじっすか~!?
嬉しいこと言ってくれるな~
いやはや、そんないい話したかな・・

はい、とにかく、誠心誠意相談にのりました!!

「また質問に来るかもです♪あ、合格報告しにも来るんで!祈っててください!!」

受験か~。そろそろ薄れつつある記憶。
なんか、少し蘇った。
めちゃめちゃ祈ってるよ!とにかく頑張れ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。